四季

2016.02.20

冬のさなかに季節はずれのあたたかさ、と思えば手のひらをかえしたような寒の戻り。
最近の気候は、女心のような気まぐれでまったく困りものです。早朝、内側からの
完全防寒モードの私は、昼いつのまにか暑くなってる変化球に、空振り三振、ノックアウト

冬来りなば春遠からじ、意味することは、辛い時期を耐えれば必ず幸せがやってくるという
事と思いますが、春がすぎれば夏がくる。そうそういい事ばかり続かないよ。あらたな
試練が待っているよって事でしょうか。
贅沢は申しません。せめて昔の穏やかな春、夏を迎えたいものです。

                             孫まご人

            
 

ブログ